買ったもの

【レビュー】フレブル仔犬の愛犬にふっかふかのベッドを買ってみた ふっかふかで気持ち良い!でもめっちゃおしっこする【SONGMICS】

我が家の愛犬、フレンチブルドッグのりおんにはじめて買ってあげたベッド!

今回は、そのベッドをレビュー・紹介していきます。



ケージの中で寝るのにベッドがないとかわいそう…と思ってベッド購入!

仔犬で迎えてから、とてもケージの外で一日中過ごせるような状況じゃない(噛んだり・そこら辺にトイレしたりと)ので、遊ばせている時以外は基本ケージに入れています。

↓ こんな感じで、ケージの中にタオルを敷いてその隣にはトイレ。

ママ
これじゃなんかかわいそう、タオルだけじゃ絶対寝るとき痛いよね!
ママ
ベッド必要だな!

という訳で、ベッドを購入しました。

  icon-comments-o ベッド選びの時に気にしたポイント

  • ケージに入る大きさ!
  • 洗える!(できれば丸洗い可)
  • ふっかふか
  • ちょっと高級感あるやつ!
  • 通気性良好!

という感じ。

できれば丸洗い可能で最悪外カバーだけでも洗えるやつを!と探しました。また、カビが生えたりという事も考えられるので通気性が良いベッドがいいかな。

そして、この時は8月で夏真っ只中、ちょっと迷いましたがとりあえず「ふっかふか!」のやつを選んでみました!犬は暑さに弱い動物なのでエアコンは24時間つけっぱなしで快適温度にしていたのでおそらく大丈夫。

で選んだのがこれです↓

【商品詳細】通気性の良いふっかふかのペットベッド【SONGMICS】

ベッド到着!さっそく開封

ぐるぐる巻きになって到着しました!

↓ 圧縮袋から出していきます!

ほど良い固さのスポンジ!ふかふかの気持ちいいベッド

ふかふか&手触り具合は超良い!めちゃくちゃ気持ちいいです。

あまりの気持ちよさに、うちの娘たちも寝転がってあそんでいます。そして妻に怒られています...。

さっそく、りおんを寝かせてみた!

まずはケージの外に広げてりおんの様子を見てみました。

↓ まずはクンクンとにおいチェック。

↓ はい、のび~~

↓またクンクン。なんかいい感じ?結構気に入ってるんじゃない!

と思ったけど…、いや~、全然寝ない!

これはベッドがどうこうじゃなくて、我が家のりおんの性格の問題です…。

上の写真のように最初は興味深々で良かったのですが、それも最初だけ!一定時間以上黙っている事が不可能なりおんなので、ベッドに寝たと思った次の瞬間には部屋中走りまわっています…。

全然ベッドでまったりしてくれない(笑)

【サイズミスった!!】ケージに入れてみた

今度はケージに入れて様子を見てみました!

とりあえずサイズミスった!内寸と外寸の記載を読み間違えました。ぎりぎりケージ内には入りましたが、超キツキツです。いや~ミスった。

と思ったら、↓ おぉ!めっちゃくつろいでる!!!

※ 青いシートは、別途購入したひんやりシートです。

↓ 犬って座ってねるの(笑) めちゃくちゃ可愛いです!

このベッドはご覧の通り、端がちょっと高くなっており(ここもふかふか)枕のようになっており、頭をのせて寝るのに結構良いようです!

【SONGMICS】ふかふかベッドの良かった点&悪かった点

実際に使ってみて、個人的に良かった&悪かったと感じた点を記載していきます!

  icon-comments-o 良かった点!

  • カバーが洗える!
  • ふわふわ・ふかふか・気持ちいい!
  • 愛犬がめっちゃくつろいでくれる!
  • (ふかふかのおかげで)高級感ある!
  • 安い!

  icon-comments-o 悪かった点

  • 本体丸洗いはできない
    → 対策としては、カバーを外してファブリーズしてます
  • サイズでかい
  • ふわふわのお陰で暑いみたい
    → 時間が経つとベッドを離れ、トイレの上で寝る事も多々ありました
    → 冬には良さそう!
  • 何故かベッドの上でおしっこしてしまう…。
    → 1回すると臭いがつくせいかその後も継続的にしてしまう。

※悪かった点に書いた内容は、丸洗いの項目以外は、使用者の環境や愛犬の性格等により異なると思います。我が家のりおんの場合はこうだったよ、程度の参考にしてもらえればと思います。

仔犬にペットベッドは必要か考えてみた!

我が家と同じように、ケージ内にタオル一枚じゃかわいそう…、ペットベッド必要かな?と検討中の方に少しばかしアドバイスを書いて終わりにしたいと思います。

  icon-comments-o 仔犬にケージ内ペットベッドは必要?

  • 個人的には不要
  • トイレの躾が完璧になるまでは不要

仔犬をケージ内で飼う場合は、ケージ内のペットベッドは不要だと思っています。

※生後4か月の現在も我が家のりおんはケージ内ペットベッドは使用していません(以下の理由から)。

まず、トイレのしつけが完璧でない場合は、ケージ内にベッドを入れるのはオススメしません。せっかく購入したベッドにおしっこやうんちをされます(確実に!)。そのため、トイレのシツケが終わっていない場合はとてもおすすめはできません(実際、ベッドの掃除や洗濯など結構なストレスになってしまいます。時間に余裕があり愛犬の世話にかなり時間を割けるような方は別ですが)。

また、我が家のりおんの場合は、ケージ内で暇になるとペットベッドと格闘を始めます!しまいにはトイレの上にペットベッドが移動してる…、という悲しい状況も多々あります。

犬はそんなのしりませんから、トイレの上でおしっこ・うんちしているつもりでも、そこにはペットベッドが…、なんて事も多々あります。

このような事が多くありましたので、後日我が家では丸洗い可能なペットベッドに買い替えをしました。

→ #TODO 後ほど別記事に起こす予定です。

※主に、我が家のようなケージがそれほど大きくない場合がベースになります。ケージがとても大きく、トイレとベッドを離して設置できる場合は、その限りではありません。

まとめ

  • ふかふかのペットベッドは気持ちいい!愛犬も超リラックスモード
  • ベッド購入時はサイズをしっかり確認(内寸・外寸 要注意!)
  • 仔犬時期のケージ内ベッドはおすすめできない

↓ こんかい我が家で購入し、本記事で紹介したベッドはこちらになります。

ふわふわ度合い・肌触りは最高です。値段もお手頃なので気になる方はチェックしてみてください。

YouTube@りおんチャンネル

YouTubeでりおんの日常を投稿してます!ぜひチャンネル登録お願いします!



-買ったもの

© 2020 りおんのブログ@フレンチブルドッグ