ドッグフード 買ったもの

【超おすすめ】ブヒプレ(BUHIプレ)&わんテーブルが食べこぼし&食事姿勢に良好!

フレンチブルドッグ専用のフードボールとテーブルを購入しましたので紹介していきます!

実際使ってみてとても良かった&多くのフレブルオーナーさんも愛用しており、超おすすめのアイテムです!



フレンチブルドッグ専用食器のHARIO BUHIプレ(ブヒプレ)を購入

フレンチブルドッグ専用のフードボール(エサ皿)&テーブル買いました🐶色んな方が使っていていいなと思っていたやつ! 食べこぼしが無くなったし、何より食べる体勢がかなり楽そうになったのが良かった☺️顔すっぽり入ってかわいい #ブヒプレ #BUHIプレ #hario #フレンチブルドッグ #フレブル #フレンチブル #ブヒ #frenchbulldoglife#BUHI#frenchbulldog#frenchie#멍스타그램#프렌치불독#法斗#法鬥#法国斗牛犬 #frenchiesofinstagram #鼻ぺちゃ #法斗 #犬のいる暮らし #犬ばか部 #フレンチブルドッグ #フレンチブルドッグクリーム #フレンチブルドッグ子犬 #鼻ぺちゃ犬 #はなぺちゃ #愛犬

フレンチブルドッグ@りおんさん(@frebull_lion)がシェアした投稿 -

「フレンチブルドッグ専用」というだけで心惹かれたBUHIプレ!

まず「フレンチブルドッグ専用」、もうこれだけで欲しくなっちゃいますね!フレンチブルドッグオーナーさんなら分かるとおもいます!

実際に購入してみると、フレンチブルドッグに最適なデザイン・作りで大満足でした。

まずは、専用食器の「BUHIプレ」からご紹介。こちらの商品です↓

反り返しのある食器で食べこぼしが無くなった!

ご覧のように、BUHIプレは結構大きいです!

そしてトップの写真でお分かりになるように、反り返しがある作りになっています。この反り返しにより、よくありがちな「ごはんをボロボロこぼして後始末が大変…」という事態を回避できました

また反り返しのおかげで、しっかりとごはんを口の中に運ぶことができているようでした!

フレンチブルドッグシルエットのシリコンマットがかわいい!

↓このBUHIプレには、フレンチブルドッグの形をしたシリコンマット(滑り止めマット)がついてきます。プレート自体は陶器でフローリング等に置くと滑ってしまうので、このマットを敷いて使います。

※白のBUHIプレを購入したら、ピンクのマットがついてきました。かわいいですね!

陶器なのでちょっと重い&割れる!取り扱いには注意が必要

BUHIプレの重さ:約600g

結構重いです。普段人間が使うような、ごはん茶碗よりも全然重いです。「ラーメンどんぶりくらいの重さ」ですね。

そのため、普段の持ち運びや、洗い物の際にはちょっと注意が必要です。小さい子供に持たせるのもちょっとコワイです…!

食べる体勢を考えた「わんテーブル」も一緒に購入!

BUHIプレートと合わせてハリオ(HARIO)わんテーブルも購入

続いて、テーブルです。↓こちらを購入しました!

先ほどのBUHIプレートと同じメーカーの商品です。以下の理由により是非一緒に揃えてあげる事をおすすめします!

※このテーブルにも滑らないように、茶色いシリコンマットが付属されています。

誤嚥(ごえん)性肺炎に気を付けよう!

「BUHIプレ」だけだと、お皿を床に直で置くことになるので下を向いてごはんを食べることになります(いわゆる「いぬ食い」ってやつですね)。

食べる時の姿勢もつらそうだし、誤嚥性肺炎になる危険性もあるのであまりよろしくありません。

↓これまで使っていた、お皿を使うとこのような体勢になります。

わんこは、あまり頭を下げて食べると誤嚥(ごえん)する危険性もあります。ムシャムシャガツガツと食べがちですしね。

 icon-comments-o 誤嚥(ごえん)とは??

飲み込んだ食べ物や飲み物が誤って気管に入ること

誤嚥により肺が炎症を起こし「誤嚥性肺炎」にもなってしまします。わんこでは、誤嚥性肺炎は非常に多い病気のようです。

さらにフレンチブルドッグの場合は、鼻が短い(短頭種と呼ばれるもの)ため、ムウシャムシャごはんを食べてる時にあやまって鼻にエサが入ってしまう事もあるそうです。

このように、食べる時の姿勢は愛犬のためにもとても重要になります。

この「わんテーブル」で食べる位置を少し高めにしてあげることで、これらのリスク低減にもなりますね!

わんテーブルは4段階で高さ&角度を変えられる優れもの

中の茶色い部分が外れ、回転させることでテーブルの高さや角度を変えることができるようになっています。

※単純な構造だけど、良いね!

↓このように茶色い天板部分に、高さ&角度を表すマークがしるされています。これを(ちょっとみづらいですが)白テーブルの溝部分にあわせることで、どの高さ&角度にするかを決めます。

我が家のりおんのように生後2ヵ月程度でも十分使える高さに設定できました!

↓高さを低くするとこんな感じ。

↓高さを高くするとこんな感じです。

※角度については、画像では傾斜具合がわからない程度だったので写真掲載は控えます。

「BUHIプレート&わんテーブル」使用前後での比較

実際にBUHIプレとわんテーブルを使用した前後での比較写真を載せてみたいと思います。

明らかに食べる時の姿勢はよくなりましたね(← これだけでも買って良かった!)!

そして、顔も全部すっぽりはいって食べこぼしの心配も減りました。

BUHIプレには↓このような少し小さいサイズの「チビプレ」もあります。

しかし、サイズ的にはこのチビプレじゃなくて大丈夫でした。通常の大きいサイズのBUHIプレを購入し、我が家の生後3ヵ月のりおん(子犬)でも問題なく使えています。

まとめ

というわけでBUHIプレ&わんテーブルは、愛犬のお食事を楽しく&快適にしてくれるアイテムでした。個人的にはとてもおすすめです!

気になった方は是非チェックしてみてください。

今回紹介した「BUHIプレ」&「わんテーブル」はこちらです!

YouTube@りおんチャンネル

YouTubeでりおんの日常を投稿してます!ぜひチャンネル登録お願いします!



-ドッグフード, 買ったもの

© 2020 りおんのブログ@フレンチブルドッグ