買ったもの

【レビュー】愛犬がフローリングで滑りまくるので犬用靴下を購入!その効果は??【Skitter PLUS】

うちのわんこもまもなく3か月。だんだん我が家での生活にも慣れてきて、ゲージから外にだすと家の中を走りまわって元気にあそんでいます!

しかし1つ問題が…。

フローリングめちゃくちゃ滑ってる!

ダッシュしてカーブでは必ずツルツル滑ってかわいそうな状態です。またジャンプして着地するときも、ツルッとすべるのでうまく着地できません。

滑るフローリングは、わんこの体にとって大敵なようなので、いまできる対策として靴下を購入してみましたので紹介していきます!

 

靴下紹介の前に、滑るフローリングがわんこに与える影響についてちょっと記載しておきます。



我が家のフローリングはサラサラで犬は滑りやすい

うちのフローリングは↓このような白い床になっています。

フローリングのコーティングはしていないので、犬にとってはとても滑りやすい環境…。

今の家は、新築時はフロアコーティングはしませんでした。今の床の素材(コーティングするとちょっとツヤツヤしちゃうので)が好きで、フロアコーティングは行いませんでした。

わんこを飼い始めた今となっては、1階だけでもフロアコーティングしておけばよかったなと、ちょっと後悔しています。

これから新築される方で将来ペットを飼う予定のある方は、是非フロアコーティングをしておくことをおすすめします。

※まぁ新築で家を建てるときのお金の問題もありますけどね…。フロアコーティングも結構なお値段ですからね。

フローリングで滑るのは犬にとっては良い事ではない

 icon-comments-o 滑るフロアはわんこの敵!

うちのわんこはフロアで滑ってこんな感じです。

  • 明らかに踏ん張れていない
  • カーブルでツルッとすべる
    → すべった曲がりきれず体や頭をテーブル等にぶつかることが多い
  • ジャンプして着地で滑って危険
    → 着地で滑って転ぶことがかなり多いです
  • すべって足が変な方向に滑る
    → スタートダッシュの時とかに多いです。足がグインって変な方向に滑るので危険。

このように実際わんこを見ていると、滑るフロアのせいで、おもいきり走れなかったり危険がたくさん潜んでいました。

犬の脱臼「膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)」になる可能性もある

滑るフローリングが原因で「膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)」というものになる事もあるようです。

この膝蓋骨脱臼(パテラとも呼ばれるそうです)は、わんこには結構多い整形外科疾患のようです。

滑りやすい固いフローリングなどでは、膝への負担が多くなるため膝蓋骨脱臼になりやすいようです。

カーペットを敷いたり、靴下をはかせたりなど、フローリング対策をしっかり行うことが大切です。

この膝蓋骨脱臼は症状にもグレードがありますが、足を浮かせてあるいたり、足をひきずったりするのが主な症状です。

場合によっては手術治療が必要なようですので、わんこのため(あと金銭面でも…)にも、なるべく早めに対処しておきたいですね。

滑るフローリングにできる対策を考える

簡単にできる対策は以下の2点ではないでしょうか。

  • カーペットを敷く
  • 靴下をはかせる

でも、自宅の環境によってはカーペットを敷く(わんこが歩くところにカーペットを敷き詰める)というのは難しい場合もあると思います。我が家もそれです。わんこが走りまわるルート全てに、カーペットを敷くのは無理。

というわけで犬用靴下を試してみました。以下で紹介します。

獣医師とつくった脱げにくい「犬の靴下」を買ってみた!

犬用靴下 Skitter PLUS を購入!

↓ 今回購入したのは、こちらの靴下です!犬の靴下にしては結構良いお値段します(笑)

しかも2足で1つなので、前足・後足だと、2セット購入する必要があります。

フレンチブルドッグ サイズは S を購入

わんこの足のサイズをメジャーなどで測ってサイズを決めます。販売ページには、犬種毎のおおよそのサイズも表記されています。

うちのフレンチブルドッグのりおんは、この参考表記と同じSサイズでOKでした!

犬用靴下履いてみました!(履かせてみました!)

とりあえず前足↓ なんかボクサー(ボクシング)っぽいですね。

↓ 後足もはいてみました。

初めての靴下は気になって気になってずっと口ではずそうとしていた

初めての靴下だったので「なんだこれ!」と興味深々のりおんでした。

全然歩いてくれないという…。

↓ こんな感じでずっとかじってました。

「犬用靴下 Skitter PLUS」は脱げにくい靴下ではある

この靴下には、ストラップがついています。

ストラップといっても足首をくるっと縛るマジックテープのようなものです。

靴下を履かせた後にこのストラップで固定してあげることで、わんこが噛んでも脱げにくくなります。ただ"絶対脱げない"というわけではありません。

わんこも頑張ってストラップを外そうとしますので時間との戦いでもあります(笑)

滑りにくさは抜群!

靴下の先はこのような感じ↓ 黄色い部分が滑り止めになっています。

この靴下の良いところは、全面ぐるっと滑り止めになっているところ。

他の商品では、底面にすこしだけ滑り止めがついたような靴下も見かけました(よく赤ちゃんとか小さい子供がはくようなやつ)。

そのような靴下だと、靴下履いて走っているうちにクルッと回転して、滑り止めが上にきて意味がないという事態になりかねません。

でもこの靴下は全面滑り止めなので、回転してずれてしまっても問題ありません。

そして肝心の滑り止めの効き具合ですが、実際、うちのわんこに履かせてみたところその滑り止めの効き具合は抜群でした。

いつものならスタートダッシュで足を滑らせていたのも全くありませんでした。そしてカーブで滑って壁に激突することもありません。またジャンプした後の着地も見事でした!

初めての靴下は慣れるまでが大変…

上記のように、脱げにくさや滑りにくさは良かったのですが、初めての靴下ということでわんこが中々歩いてくれません。

靴下が気になって気になって、どうにか脱ごうと噛みまくりです…。

まぁこれはどうしようもないかなとは思いますが。慣れてくれるまで頑張って履かせ続けようとおもいます!

滑るフローリングで困っているなら犬用靴下が簡単すぐできる対処法

愛犬のためにも、フローリングで滑ってペットの体を壊してしまう前に適切な対処をしたいですよね。

 

部屋の中走り回ってる時、フローリングでめちゃくちゃ滑ります。腰を痛めかねないので靴下買ってみた🧦 付属のストラップで脱げにくさは向上するけど、りおんも頑張って口で脱ぎ脱ぎ。 初めての靴下なのであまり走ってくれなかったけど、ちょっと走った感じだと全く滑らずいい感じ! でも、全面に滑り止めついてるせいか結構履かせるの大変。 う〜ん、靴下に慣れるまでは大変そうだな☹️でも、結構なお値段なので今後も頑張ってトライし続けよう😅 #amazon #靴下 #くつした #フレンチブルドッグ #フレブル #フレンチブル #ブヒ #frenchbulldoglife#BUHI#frenchbulldog#frenchie#멍스타그램#프렌치불독#法斗#法鬥#法国斗牛犬 #frenchiesofinstagram #鼻ぺちゃ #法斗 #犬のいる暮らし #犬ばか部 #フレンチブルドッグ #フレンチブルドッグクリーム #フレンチブルドッグ子犬 #鼻ぺちゃ犬 #はなぺちゃ #愛犬

フレンチブルドッグ@りおんさん(@frebull_lion)がシェアした投稿 -

本当ならフローリングのコーティングなどをしたいところですが結構なお値段なので今すぐに、とはいきません。またカーペットもそこそこのお値段ですしね。

まずはお手軽な犬用靴下を試してみてはいかがでしょうか!気になった方は是非チェックしてみてください。

※ちなみに、100円ショップでも犬用靴下あったので買ってみましたが、一瞬で噛んで脱いじゃいました…。

icon-arrow-circle-down 今回紹介した靴下はこちら!

YouTube@りおんチャンネル

YouTubeでりおんの日常を投稿してます!ぜひチャンネル登録お願いします!



-買ったもの

© 2020 りおんのブログ@フレンチブルドッグ