犬服作り 買ったもの

【犬服作り】ブラザーのコンピューターミシンを購入|値段も手頃&機能良好 超初心者にもおすすめしたいミシンです【CPS4204(PS202)】

犬の服をつくるために、ミシンを購入しましたので紹介します!



【犬服ハンドメイド】始めました!

インスタグラム(@frebuul_lion)では、たまに投稿していますが、この記事を書いている約2か月前くらいから犬服つくりをはじめました!

最近では、↓こんな感じの夏用のクールタンクトップを作っています!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

クールタンクトップ作りました(第一弾)🐽水で濡らして振り回せばひんやり(約10度の温度低下)なのでこれから大活躍してくれるはず☀️ 柄&柄にしちゃったのはちょっと失敗だったかなと思いつつまぁいっかな💡 #フレンチブルドッグ #フレブル #フレンチブル #ブヒ #frenchbulldoglife #BUHI #frenchbulldog #frenchie #法国斗牛犬 #frenchiesofinstagram #鼻ぺちゃ #犬のいる暮らし #犬ばか部 #フレンチブルドッグ #フレンチブルドッグクリーム #フレンチブルドッグ子犬 #鼻ぺちゃ犬 #はなぺちゃ #愛犬 #フレンチブルドッグ仙台 #ふれんちぶるどっぐ

フレンチブルドッグ@りおんさん(@frebull_lion)がシェアした投稿 -

 

犬服作りたい!とりあえずミシン購入

2か月前は私もまったくのド素人でした。

自分でフレンチブルドッグの犬服作りたい!と思っても何から始めればいいの?という感じでした。

とりあえずミシンは必要、という事でミシンを買うことに。

ミシンもたくさんあります…。値段もピンキリです。高いのは10万以上しますし、安いのは1万以下でもあるし。

ほんとどれかえばいいの?という感じ。

で、いろいろ調べた結果購入したのがこちら↓

一番安かったAmazonで購入しました。

【ミシン購入】brother ブラザー コンピュータミシン CPS4204(PS202) を購入した理由

↑ このミシンを買ったわけですが、これを選んだ理由を紹介しておきます。

brother ブラザー コンピュータミシン CPS4204の購入理由

  • Amazonで評価が高い
  • 値段がお手頃
  • コンピュータミシン
  • フットコントローラー付き

だいたい2万円くらいのミシンですが、服作りするならもっと高いミシンがいいのかな?とかロックミシンが必要?(その前にロックミシンって何?)とかも考えました。

でもミシン買っても長続きするかわからないし…、別に商売始めるわけじゃないし。

という理由でお手頃価格のミシンにしました。

(高いミシン買った結果、途中で飽きて使わなくなったとか言ったら勿体ないですしね)

お手頃価格のミシンでも問題ないか?やっぱり高いミシンの方がいいの?

結局、購入したミシンで今のところは問題なしです。(無理して高いミシン買わなくてよかった…)

特に不満とかもなく使えています。

購入したミシンを使って、これまで以下のような物を作っていますが、どれも問題なく作れましたー!

  • 犬服
  • 犬用クールネック
  • 子供の学校で使う巾着袋
  • 子供の絵本バッグ
  • 子供の上靴入れバッグ
  • 子供のドラムスティックケース入れ

普通に家庭用で使用するなら、なんら問題ないですね。

家庭用ミシンと職業用ミシン、工業用ミシンというものがある

ミシン買うときに色々しらべましたが、ミシンの種類にはいかがあります。

  • 工業用ミシン
  • 家庭用ミシン
  • 職業用ミシン

簡単に説明します。

工業用ミシン

工業用ミシンは業務用になるので、家庭では使わないですね。

家庭用ミシン

家庭用ミシンは、なんでも縫えるよ!的な感じ。

とりあえず自分で何か作りたい、という場合は間違いなく家庭用を選べばOK(わたしが購入したのも家庭用)。

今回のように犬服作りたいとか、子供の保育園バッグ、小学校で使うナップサック作りなどもできます!

普通に使う分には、全然困らないと思います。

職業用ミシン

職業用ミシンは縫い目をきれいに仕上げたい・こだわりたい、といった場合適したミシン。

また縫う速度が速い、縫いスペースが広いので大きいものも縫いやすい、壊れにくい(耐久性に優れている)というのも特徴です。

じゃあそのあたり実際どうなの?という事で所感です。

  icon-comments-o 実際家庭用ミシン使ってみて

  • 縫う速度は問題ない(遅い~早い、まで速度設定可能)
    ※私は、キレイに縫うためにあまり速度は出さないようにしています。
  • 縫いスペースは広いほうがよい(作るものによる)
    犬服の場合は問題ないですが、人の服とか大きい物を作る場合は広い方がよさそう(快適になる)。
  • 家庭用ミシン買ってまだ2か月なので壊れていない。

さて、職業用ミシンはレザー作品を作りたいという方にも適しています。

レザー生地って厚いので、縫っていると生地が滑ってずれてきれいに縫えなかったり、生地が厚くて針が途中で折れたり、などが考えられます。

職業用ミシンだとそんな厚手の生地でもOKなので、レザー作品作りたい!という人には良いかもしれません。

注意点としては、直線縫い専用のミシンということ。

家庭用ミシンだとボタン穴とかも縫えますが、職業用ミシンは直線縫い専用なので、そういった機能がないです。

家庭用ミシンを使っていてなんか物足りないな、という方が職業用ミシンも追加で選ぶというのが一般的かな思います。

職業用ミシンだと、JUKIのシュプールなんかが定番(?人気?)のようです。↓こちらのミシンです。

brother ブラザー コンピュータミシン CPS4204(PS202) を写真付きで紹介

ちょっと脱線しちゃいましたが、引き続きbrotherの家庭用ミシン CPS4204(PS202)を紹介します。

ミシンを買う前(いろいろ調べて選んでいた時)ミシンって何が付属されてくるの?って感じでした。

Webで調べても開封レビューなどもなくいまいちよくわからず購入しました。

というわけで、しっかりと写真付きで何が付属されてくるかを紹介したいと思います。

ブラザー CPS4204(PS202)の内容物

ミシンが入っているダンボールを開けると、中にはこんな感じです↑

付属品を拡大するとこんな感じ↓

↓(上の写真に写ってなかった付属品)こちらも付いてきます。

  icon-comments-o 付属品

  • 説明書(冊子&DVD)
  • フットコントローラー
  • ぬい糸(白色)
  • ミシンカバー(ソフトカバー)
  • リッパー
  • ミシン針
  • 押さえ(5種類)
  • ボビン(4個)
  • ねじ回し
  • ミシンブラシ
  • はとめ穴パンチ

結構いろいろとついてきます!

 

とりあえず糸とボビンと針がついてくるので、何か縫うもの(布)があれば試しにミシンを使ってみる!というのはすぐにできます。

針は全部で5本ついてきますので、とりあえずは事足ります。生地の厚さや糸などによって種類を変えてつかいます。

ボビンは結構たくさん使うので、最初に追加で買っておくとよいと思います(高くないので)。

「押さえ」は生地の種類やどんな縫い方をするかで随時取り変えながら使います。

リッパーは便利です。縫い目をほどいたりするのに使います。間違って縫っちゃった!という時に簡単に縫い目をほどく事ができるので神アイテムです。

 

あとね、個人的にはフットコントローラーは超便利だから買った方がよいです。

足で縫いスタート・ストップを制御できるコントローラーです。これがないと、手元のボタンを押してスタート・ストップをする必要があります。

ミシンで縫う時は、生地を抑えながら曲がらないよう縫うわけですが、このスタートストップを手元のスイッチでやろうとするとどうしても生地から片手を離さなければいけません。

そうすると生地が曲がって縫っちゃう…、なんて事態につながります。

やっぱりせっかく作るなら縫い目もきれいに仕上げたい!ですし、やっぱフットコントローラー付きにしてよかったなと実感しています。

※今回のミシンはフットコントローラー付きでしたが、ついていない場合でもオプション品として別購入できるはずなのでチェックしてください。

【最初の難関】ミシン 糸の準備…。でも大丈夫!簡単操作ガイド付き!

多分、中学校などの家庭科の時間で1度はミシンを使ったことがあるとおもいます。

なんかミシンに糸を通して準備するのがとても面倒でよくわからない、という記憶ってありません?

でも大丈夫です!このミシンには↓このような簡単操作ガイドがついてきます。イラスト付きで、どういう順番で糸を通していけばよいかがわかりやすく書いています。

(まぁ最初に2,3回経験してしまえば、あとは何も見なくてもできるようになりますので)

私も中学生以来ぶりにミシンに触りましたので、上糸と下糸があるという事実すら忘れていました…。

下糸は、↓こんな感じでボビン(丸い透明なやつ)に糸を巻く作業から始めます。この辺りもしっかり解説してくれてますので大丈夫でした。

【初心者】これから犬服作りたい人にはおすすめのミシン

これから犬服作りたい、どんなミシン買えばよいか全くわからない、という人にはとてもおすすめのミシンです。

なんで?って超初心者だった私が購入して、実際に犬服を作れるようになっているから!です。

このミシンを使って、↓こんな服や

Options

↓こんなクールネックを作ってます!

まとめ

というわけで、超初心者の私が購入したミシン「brother ブラザー コンピュータミシン CPS4204(PS202)」を紹介しました。

ミシン自体の重さも軽く、簡単に持ち運びできるしそれほど大きくもないので場所もとらず良い感じです、

しっかりときれいな犬服をつくることもできていますしね!

犬服作りたいけどミシン持ってない!何買えばよいかわからない!という方にはお勧めしたいミシンです。

是非チェックしてみてください。

※フットコントローラーはあった方がよいですよ!

 

これから犬服作りはじめたい!という方向けに、とりあえず最初になにそろえればいいの?というのをまとめてみました!

↓ こちらもぜひ参考にしてみてください。

【準備】犬の洋服を手作りしたい!まず初めに必要な道具や準備するべきもの【とりあえずこれがあれば犬服作れます】

続きを見る

YouTube@りおんチャンネル

YouTubeでりおんの日常を投稿してます!ぜひチャンネル登録お願いします!



-犬服作り, 買ったもの

© 2020 りおんのブログ@フレンチブルドッグ