わんこ0歳 わんこ迎え入れの準備 買ったもの

【レビュー】ケージが小さくなったので買い替え!広々すっきりしました【アイリスオーヤマ PWSR-1280】

先日、いままで使っていたケージが小さくなったので買い換えました!

ケージを購入してから約4か月ほどたちましたので、使用感などをレビューしていきたいと思います。

 

とりあえず感想としては、広々すっきり&デザインも良くて満足しています!りおんも伸びーをしながらお昼寝できるようになり気持ちよさそうです。



最初に使ってたのはサークルを紹介

まず初めに、これまで使っていたサークルの紹介です。

 

こちらの「リッチェル お掃除かんたんサークル」を使ってました。

本体サイズ

幅:90cm × 奥行:62cm × 高さ:60cm(外寸)

アイリスオーヤマのウディデッキ PWSR-1280を購入

購入したのは、↓こちらのケージです。

本体サイズ

幅:120cm × 奥行:80cm × 高さ:71cm(外寸)

 

以前のものと比べると、幅が約30cm、奥行きが約20cm、高さが約10cmほど大きくなりました!

以降で完成写真を掲載していますが、かなり広々ゆったりでとても良い感じです。

成長に伴いケージが小さくなってきた…

ケージ買い替え前は、↑こんな感じでした。

半分がトイレで、もう半分が寝床。これじゃあ、体を曲げてしか寝られないよ!かわいそうな感じになってます。

↓我が家にきてすぐのころはこんなに小さかったのに、フレブルの成長は早いね!

↓そしてそして、最終的にはこの小さいケージの床をバリバリ噛んで壊しました…。

ケージが小さすぎたストレスなのか、単純にカミカミしやすかったからなのか。いずれにせよ、狭い&危ないのでケージを買い替えました。

大きくて広々!新しいケージ【アイリスオーヤマ PWSR-1280開封】

↓NEWケージが到着しました。大きなダンボールに入って届きました。

↓今まで使っていたケージはしっかりとキレイに掃除しました。

↓購入前にちゃんとサイズは図っていたので大丈夫ですが、まずは床(トレー)を配置してサイズ感の確認。大きくていい感じ!

組み立ても簡単でした!トレーの上に策を立ててピンでとめるだけ。組み立ては一人でもできます!

↓ 完成!娘も2人は入れる広さです(笑)

オニューのケージに入ってサイズ感をチェック!

↓トイレを入れてみました。レギュラーサイズのトイレですが、ケージが広いせいかトイレトレーがかなり小さくみえます!

いやー、広くてめちゃくちゃいい感じです!

アイリスオーヤマ PWSR-1280の細部を紹介

扉のロック

まずは扉のロックです。こんな感じ↓

親指でレバーを引いてとめるタイプ。

組み立て・固定部分

組み立ては、トレーの上に策を立てますが、ジョイント部分はこんな感じになっています↓しっかりした作りになってますよ。

↑いま策を持ち上げているので、策とトレーの間に隙間があいています(写真からわかると思います)。

使っていると、ここに汚れ(毛とか)がたまるので定期的に掃除する必要があります。

策がちょっと重いので、片手で持ち上げながら掃除というのは少し厳しいです。

策を一度持ち上げて少しずらしてから掃除する必要があります。ここがちょっと面倒かな?(唯一の欠点と思ってます)。

↓前に使ってたのは、こんな感じでトレーを引き出すことができたので掃除は楽でした。

まぁ、どのタイプも一長一短という感じでしょうね。

最初から大きなケージを買っとけばよかった!わんこの成長は早い

このケージは買ってよかったです。

というか、一番最初からこれ買っておけばよかったなと思ってます。

一番最初は近所のホームセンターでとりあえずで購入したやつでした。なのであまり何も考えず、とりあえずケージを買わなければ!という感じだったので。

フレブルは成長も早く(一番最初はほんと小さいので、まさかここまでデカくなるとは!という感想…(笑))、小さいケージはすぐに狭くなってしまいます。

※ケージのほかにも、持ち運び用のキャリーケースもすぐに小さくなってしまいました…!詳しくは以下の記事に書いています。

【レビュー】子犬時に購入したキャリーケースがすぐ小さくなったので買い直し!サイズ選びのポイントなど解説【リッチェル キャンピングキャリー】

続きを見る

ケージの大きさはいくつか種類があります。高さ?幅?どれを優先するかよく考えて購入

サイズ:幅120cm × 奥行80cm × 高さ71cm

我が家で購入したのはこちら↓

サイズ:幅120cm × 奥行80cm × 高さ71cm

今回購入したケージのサイズは、上記の通りです。

設置できるギリギリのなるべく大きいサイズを!と思っていたので幅120cmをチョイスしました。

そして高さは71cmとなっています。

サイズ:幅120cm × 奥行80cm × 高さ90cm

もう一つ似たようなサイズ感で、↓こちらもラインナップにあります。

サイズ:幅120cm × 奥行80cm × 高さ90cm

先ほどのケージとの違いは高さです。

これは高さが90cmとちょっと高め。

わんこがジャンプして策を超えるのが心配という方には良いかもしれません。

柵超えが心配な場合は、↓別売りで屋根も売ってますのでこれを購入するのが一番安心だと思います。

ちなみに我が家のりおんは全くジャンプによる柵越えの心配はないので71cmにしました。

高さが71cmだと大人であればまたいでケージの中に入れます。そうすると掃除が楽です!

おそらく高さ90cmとかになると、またいで柵を超えるのは難しくなってくると思います。

柵の外から手を伸ばしてトイレをとったり、タオルを取り替えたり、(たまにある)嘔吐しちゃったものを拭いたりができるのは高さ71cmかなと思います!

サイズ:幅120cm × 奥行80cm × 高さ55.5cm

もう1つは、逆に高さが低いタイプです。

サイズ:幅120cm × 奥行80cm × 高さ55.5cm

高さ55.5cmというやつ。55.5cmだとさすがに飛び越えたりよじ登ったりしそうなので無いかなと思いました。

サイズ:幅97.5cm × 奥行66.5cm × 高さ71cm

今度はサイズが1周り小さくなったやつです。

サイズ:幅97.5cm × 奥行66.5cm × 高さ71cm

幅と奥行きが小さくなったやつです。

今回は大きなケージが欲しかったので、これは選択肢には入りませんでした。

フレブルにはちょっと小さいサイズかなと思います。

サイズの小さいわんこなどには良いかもしれませんね。ケージ自体の作りはしっかりしているので。

まとめ

大きめのケージに買い替えました!という事で紹介してきました。

もしこれからワンコ飼うよ!という方には、大きめのケージをおすすめしたいです。

大人になった時どのくらいの大きさになるかな?というのをしっかり調べて(メジャー使ってサイズ感を確認しましょう!)、それに合ったサイズを最初から購入しておくとよいと思います。

ワンコはすぐ大きくなります!小さいケージ買っても我が家のように無駄になる場合もありますのでね。

 

YouTube@りおんチャンネル

YouTubeでりおんの日常を投稿してます!ぜひチャンネル登録お願いします!



-わんこ0歳, わんこ迎え入れの準備, 買ったもの

© 2020 りおんのブログ@フレンチブルドッグ